ヒロセプロジェクト舞台公演第21弾・HIROSE PROJECT LIVE vol.21「明日、魔法使いになる方法2016」 ~ Official Blog


by hpl21

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
お知らせ
氏江美憂
伊勢倫
西内琢馬
石井温子
阿久津菜摘
城間未来
桜田初姫
木保英里香
神谷陽生
鈴森さき
柴田理名
渡辺阿海
れも
倉沢菜央
吉村めぐみ
反町美陽
本田陽香
風間慧史
望月美結
今井涼太
相馬ふうな
小野瀬悠太
小松未来
鈴木楓恋
新貝紋加
岡庭瞳
れも
大澤菜々子
小池明日香
武内おと
杉山朱音
菅生ジェレミー健希
高垣翔
坂本瑞紀
片山仁大
捺未
田中紗里衣
大野龍之介
溝口凜凪
米山雄太
賀卓立
大里莉楠
田知花麻結
秋山浩司
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月

検索

ブログパーツ

最新の記事

お知らせ DVD予約開始!
at 2016-12-31 23:59
鈴木楓恋です!
at 2016-12-31 23:12
ありがとう。 K✩ソラ✩美結
at 2016-12-31 23:00
初めて尽くしの3ヶ月
at 2016-12-29 22:51
こまつ(๑•ㅂ•)و✧です
at 2016-12-29 22:30

画像一覧

こまつ(๑•ㅂ•)و✧です

皆さま、こんにちは!
小松未来です(๑•ㅂ•)و✧

先日、無事に千秋楽を迎えました!!!!!
…と、いうことなので…

きっとこれが、最後のブログになると思います。

なので、明日魔法に込めた思いだとか、色々なことを書いていこうかと思います。

オーディションの日は、すごく暑い夏の日でした。
髪も今より長かったな…うん。←

3か月前、まだ夏だったとは、考えられません。

その時は本当に、主役をやらせていただけるなんて思ってもいなくて、「受かればラッキー」くらいの心得でした。

しかし顔合わせの日、そんなこまつの想像は容易く崩れ去りました。
信じられなくて、夢じゃないかと疑って、名前を呼ばれたときの返事もどもって裏返って…

喜びと、不安と、焦りと、幸せが同時にぐわぁーっと込み上げてきて、手汗が尋常じゃなかったのを覚えてます。

稽古が開始し、そこからは闘いの日々でした。
慣れない“人の先頭”というポジションや、今までに比べ遥かに多い登場シーン、セリフなど…
当初から誰よりも叱られていた気がしますね。笑笑

自分が出来ないせいで稽古を止めてしまうことに対するプレッシャーと不安、引っ張らなくてはいけないという責任感など、一人で溜め込んで、抱え込んでしまった事もありました。何せ人見知りなもんで。笑笑

それゆえ、たくさん泣きました。悩みました。
誰かに相談すればいいものを、人見知りコミュ症な私は話せずに、一人で泣きました。

でもそんな状況でも、チームKの皆は側にいてくれました。
私がどんなに叱られようと、どんなに出来なかろうと、側にいて、支えてくれました。

困っている私の話を聞いてくれて、稽古を見てくれて、アドバイスをくれて、ご飯に誘ってくれて、他愛もないおしゃべりをしてくれて…

皆が私にしてくれたことを、言い出したらキリがないくらいです。

途中、何度も何度も折れそうでした。
いや、折れたのかもしれません。
もし仮に折れていたとしても、私は立ち直れました。

それはやっぱり、素敵な素敵な仲間がいたからなんだと思います。


いつも側にいて、大丈夫だよってぎゅっとしてくれたりんなとなっちゃん。

元気出せよ、って肩を叩いてくれたあっちょ、しろみく、みはる。

どうしたの?って優しく話を聞いてくれた、瞳とはるやん。

こうすればいいんじゃない?といろいろアドバイスをくれた、りなちゃんや本田っち。

ダンスや歌など、細かい部分を見てくれた、きぼえりとれも。

泣いていたとき、そっと寄り添ってくれていたななこ、今井っち、つかちゃん。

いっつも笑わせてくれて、元気をもらえたゆうた、かつま、ジェレミー。

そして、私を含め皆の事をたくさんたくさん考えて、色々な話をしてくれて、たくさんのアドバイスをくれた、悠さん、よねぱぱ。

気持ちの面で皆の事を引き上げてくれて、ピンチヒッターでも最後の最後まで皆を考えてくれていた、まゆぽん。

本当のお姉ちゃんのように暖かく見守って、側で応援してくれて、私を支えてくれたみゆうちゃん。

いつも一緒で、二人でたくさん泣いて悩んで、私の一番側にいてくれた、かれん。

以上、22人がいてこそでした。
もちろん、チームSの皆さんや、照明さん、音響さん、振り付け師さん、デザイナーさん、舞台監督さん、アッキーさん、ヒロセさんがいてこそでもあります。

皆のうち、誰一人として欠けてはいけなかったし、だからこそ千秋楽を迎えられて、私は本当に嬉しかったです。幸せです。

こんな素敵なチームでウミを演じることができ、本当に本当に幸せでした。

私は、チームKでよかったです。
チームKが大大大好きです!!

本当に、本当にありがとうございました。

でも、いつまでもここにはいられません。
なので毎度のごとくですが、このブログで、あの「グスクベリー学園の仲間たち」と、そして「ウミ」と、お別れしたいと思います。

きちんとお別れして、また明日へと進んでいきたいと思います。

きっと私は、もうウミにはなれなくなるでしょう。
でも…私は、確かに魔法を使いました。その事実はずっと消えません。

その魔法はきっと、解けることはないと思います。根拠とかは無いんですけど。笑笑

皆さまの心のなかに、ウミが生き続けてくれますように。
ウミだけじゃなく、Dクラスの皆や、Aクラスの皆、管理官や先生、ソラ、サミカが、生き続けてくれますように。

そして、そんな皆がエルファドに行ってどうなかったかなど想像していただけたなら最高に幸せです。

ご来場いただいた皆さま、スタッフの皆さま、アッキーさん、ヒロセさん、そして、チームSの皆さま、チームKの皆さま。

本当にありがとうございました。

追伸
忙しすぎて、ブログでチームKを全員紹介するとか言ったのに、紹介しきれなくてごめんなさいいい( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
本当、ごめんなさいです←

じゃあね(*´-`)ノシ
f0373941_22294247.jpg
f0373941_22295960.jpg
f0373941_22301185.jpg




◆Akky!!コメント
そして、ポジ末へ・・・



[PR]
by hpl21 | 2016-12-29 22:30 | 小松未来